<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

どっちも採用になったらどうしよう?なんて今迄の経緯を考えれば有り得ない要らん心配ばかりしています

am10:00、小禄某所にて面接。県から予算が出るあるプロジェクト実行の為14人という大量求人。正直、こんな大量募集求人なら何とか雇用の機会に恵まれるかも・・・?という気持ちはあった。しかし実際面接で色々と話を聞いてみると結構やり甲斐のある内容だ。正規雇用ではないもののやってみる価値はある。
さあ今回はどんな結果になる事やら。

pm13:00、久茂地は某派遣会社にて面接。しかし今回の募集はその派遣会社の契約社員となり出向先へ出向くという内容。まずは適正試験から。全てパソコンから指示があり、計算やら、右と左の数字は同じか?違うか?みたいなものやら、WordのスキルExcelのスキルテスト等。全部で一時間位かかったかな。その後面談。
さて今回はどんな結果になる事やら。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-30 18:57

スタート?

今日立て続けに2件から不採用連絡。まあそんなもんだろう。これで気持ちは完全に切り替わった様です。今迄はハローワーク経由での本採用にこだわっていたけれど、もうそんなこだわりは捨てました。無料の求人誌でもバイトでも何でも良い。沖縄では会社社会に頼っては生きては行けない。自分の身は自分で守る。人との繋がりだな。でもまあ明日面接一件決まっているし、しかしそれだけでは何にもならないのでハローワークへ走る。新着情報を見ても全部ダメに見えてしまう。応募しても落とされそうな気がする。どうせ有資格者や若者や経験者を採用するんだろ?って、どうしてもネガティブな気持ちになってしまう。一件応募出来る求人があったけど、そんな気持ちがあったんで諦めて帰ろうとした。しかし何もしなければ何も無い訳で、何事も諦めずに継続し続けなければならない。コンタクトを取り続けなければ誰も会ってはくれないのだ。で、もう一件明日面接が決まった。それと以前から登録していて、そこから3件の紹介・面接があったにも関わらず全てダメだった派遣会社から連絡があって、日・月の2日間だけの短期バイトの話。即O.K.。沖縄での初仕事になりますね。まだ一円も稼いでないし。
気持ち的にも現状も良い方向に向かっていると思っています。この2ヶ月様々な職種への応募を繰り返し、結果全部ダメだったけれど、それは一番大切なものは何なのか?という事を自分自身に気付かせる為に必要な期間だったのでしょう。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-29 21:14

10月も終盤

測量事務所の面接へ行った。経験不問という事で。小さな小さな個人事務所で面接は寡黙そうな経営者と2人きり。色々と質問して来る。
「・・・・はどういう仕事だか知ってますか?」
「・・・・は国家資格の要る仕事だという事知ってますか?」
何も知らない。しどろもどろ。最初から半ば諦め気味だった。
「大阪では職を転々としていた様だけど何かしていたの?」
という質問から、その経営者、実は東京で16年布川俊樹さん(ジャズギタリスト)のローディーをしながらジャズギタリストの修行を積んでいたという話に。
「布川さんはオレよりもずっと上手いのに、オレよりもずっと練習していたよ(笑)」


故郷へ帰って新たな人生をスタートする人の気持ちは分かる様だ。
しかしそれと仕事とは別の話なんで、多分あんな受け答えではダメだろう。でも色々面接をこなして行くとこんな事もあるのだなあ、としみじみ思うのでした。
今日で応募19件目。
○○病院(看護助手)からの連絡はまだ無いけれど、求職活動もギターも今以上に頑張ろうという気持ちになった。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-27 15:49

新境地

行って来た。祖父の入院する病院への面接に。面接官は看護部長(女性)。仕事内容の真剣な話と世間話と半々ぐらい。無資格未経験でも雇ってくれるのだろうか?来週改めて院長との面談があるらしい。その連絡待ち。
面接後祖父を見舞う。毎回行く度にオレの事覚えてないが(笑)
でも「○○(母の名前)の長男だよ」
と言うと
「お〜(感嘆)大きくなったな〜」
毎回そうですが。
「今日初めてだろ?」
「何回も来てるよ(笑)」
これも毎回。
でもいつもよりお喋りな祖父。今月末で退院するらしい。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-23 19:57

暗雲

これから面接なのに大雨。
仕方が無いので親父から車を借りよう。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-23 13:31

昨日と今日

10月20日
カット700円の美容室でヘアーをカット。安い。
その後図書館へ。本一冊とCD一枚借りる。
10月21日
午後2〜3件からの採否連絡があるので午前中は求職活動せず。母親の買い物に甥と付き合う。
午後、やっぱり求職活動をしないと不安なのでハローワークでPC検索している途中でケータイ停められている事に気付く(16時頃)。昨日までは繋がっていたのだ。急いで検索中断してDocomoショップへ走る。もしかしたら採用の連絡があったかも知れないし、なかったかも知れない。採用の連絡をしようと思い、連絡をすると「お掛けになった番号は、お客様の都合により〜」のアナウンスから始まったらアナタならどうする?
オレなら落とすね(笑)
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-21 19:50

久々の晴れ

午前の部
10:10より面接。自宅からの距離約10㎞。自転車漕いで小一時間。今まで受けたどの面接よりも短かった。向こうも大した事話さないし、こちらに向けての質問も無し。しかも採用になった所で来年3月までの契約で更新は無い。でも全部落ちてここだけ採用という事になればやるしかない。
午後の部
14:00より。午前の面接場所から4㎞のトコ。一度帰宅してから向かうには鬱陶しいし、待てば時間が結構空く。でもまあそれも仕方の無い事なんで小禄のジャスコで時間潰す。JAZZ LIFE買ったりして。それと家電を見る。家電といってもPC関係だけな。
時間が来たので面接場所へ向かう。経理のおばはんメチャクチャ愛想悪い。こんなんでよう電話対応やら接客やら勤まるな。でも面接を担当した営業の人は良い人そうだった。
面接(の出来)はまあまあか。
どうだろうな。

f0011537_1653142.jpg


昨日からの晴天。この2週間ぐらい曇ったりちょっと降ったりの中途半端な天気でした。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-19 16:07

一皮剥けて

午前中おもろまちあっぷるのハローワークへ。まあ適当な求人があったので応募。これで昨日の紹介分と合わせて月曜2件面接。自宅のExcelには今までの応募状況を自分で打ち込んでいて、今日までの活動状況
応募数:17件
不採用:13件
結果待:2件
未面接:2件
今月中に目標の(!?)の20件を達成出来そうです(笑)
イヤ、笑い事じゃないですよ。でも求職を楽しみ始めた今日この頃。


昼前に帰宅してGyaoで妖怪人間ベム観て15時過ぎ、今度は浦添市役所のハローワークへ。新着求人出てたけど、応募出来る求人(資格、経験、免許など)がなかったので検索止めて市役所を出る。
浦添市役所の近くに昔の知り合いがレコーディングやら、楽器のリペアやら、音楽教室やらの事務所を開いているとの事でノーアポで訪問してみる。しかしその本人は留守にしていたので「また来ます」と言い残し退散。名前も名乗らなかった(笑)でも逢いたいし、今後も関わって行きたい人なんでまた行きます。近所だし。
帰宅後は知り合いが営業するスタジオやらライブハウスやらを検索する。出来るだけ足を運ぶとしよう。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-16 17:09

マジです

とうとうペンキ屋のアルバイト(時給700円!?)まで落とされた。各種保険関係一切無し(雇用、労災まで無い)。これで13社目か。
正直言って「落とされて良かった」という気持ちはある(笑)
しかしオレに未来はあるのか?
もっともっと数打たなきゃならないな。
雇用ヤリマンです(笑)
雇用もギターも小さなチャンスに喰らいつくがめつさがないといけませんね。
求職も必死ですが、同じくらいギターも頑張ろうという気持ちになりました。
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-15 21:06

ギターで生きて行くか

今日も2件面接。
一件目、食品衛生用の器具を販売したり検査したりする会社。
だいぶ早く着いたので近所をウロウロしていると懐かしの沖映通り。かつてダイエーだったビルがジュンク堂になっていた。ここは沖縄で一番大きなダイエーだった(多分)、7階建てのビル。その名も「ダイナハ(笑)」当事の沖縄ではダイエーより「ダイナハ」の呼称の方が定着していたのでは?
今、ダイエーは沖縄から撤退していてもうダイエーの店舗は何処にもないんだけど。
で、その会社の主な業務は得意先に出向いての機械のメンテ的な事(顧客管理)とか微生物検査の補助。
リラックスした雰囲気の質疑応答があって、その後適性検査。協調性はあると思いますか?だの貴方は慎重派ですか、行動派ですか、だの似た様な質問が何百と続くあれ。

二件目はペンキ屋の配達。今日この会社では四件の面接があったそうで、オレが4人目。「もう一人良い人が居たんだけど、アナタにするかその人にするか悩むなぁ、でもふたりも要らないしなぁ、明日迄に考えるわね」と、独り言の様なそうで無い様な(笑)
帰宅後母親から
「明日おばぁの誕生日だから夜は○○の所(叔母さんの家)でお祝いやるよ」
と言われた。おばぁの誕生日とオレの誕生日こんなに近かったのね、と母親に話すと
「私も初めて知った」
との事です(笑)
[PR]
by coyanmahsakimoto | 2009-10-14 19:38